資格取得

licentiate

美容師・理容師資格取得の流れ(昼間部)

資格試験は、全国統一で筆記試験・実技試験があり、年2回行われます。在学中、資格試験に合格すれば美容師・理容師ライセンスが取得できます。実技試験については、本校で実施しています。

(公社)日本理容美容教育センター認定資格

理容・美容業界から認められた信頼の証。(ネイル・メイク)
全国の理容師・美容師養成施設に対し、日本理容美容教育センターが、教員や施設設備等の各項目を審査。全ての基準を満たしていると判断された養成施設のみに与えられる認定資格です。

日本理容美容教育センターHP

一般社団法人JMAシュウウエムラメイクアップ技術検定

確かなテクニックと一定レベルのメイクアップ技術を身につける。
シュウウエムラスクールズ認定講師による授業にて、生徒様にプロフェッショナルの業界でも需要の多いシュウウエムラの一定レベルのメイクアップ技術を身につけ、検定試験を受験することで、就職後、即戦力として活躍の場を広げることを目的とします。

シュウウエムラHP

JNECネイリスト技能検定
(民間資格)※希望者のみ

ネイルアートの技術はもちろん、確かな知識も磨いていたい。
日本ネイリスト協会主催の「JNECネイリスト技能検定」の資格取得をめざした授業を展開。ネイルケアやネイルアートに関して、基本はもちろんトップレベルの知識や技能、センスが身に付く講師陣と設備を整えています。

ネイリスト技能検定(日本ネイリスト協会)HP

アイスタイリスト技能検定

美容サロンでのニーズが高く、就職にも有利。
国際的に通用するアイスタイリストの育成を目指すビューティコンソーシアム協会が主催する正しい技術と知識の向上を目的とした実践に役立つ検定試験です。

認定フェイシャルエステティシャン資格試験

美と癒しのプロを目指し、技術を磨く。
エステティシャンとしての能力を認定する資格のひとつで、日本エステティック協会により実施されています。認定フェイシャルエステティシャンを取得すると、エステティックの基礎理論及びフェイシャルケアの基礎技術を有したエステティシャンであることが保証されます。

日本エステティック協会HP

色彩技能 パーソナルカラリスト検定

お客様をより輝かせるために、合う色を見極める目も不可欠。
お客様を魅力的に演出する色を見つけ、その色と上手く調和した配色を提案するための、知識・技能を養います。

色彩技能 パーソナルカラー検定

SBS認定試験

美容の技術をより高め、幅広く身につける。(ネイル・メイク・着付)
全美連※が発足させた美容師・美容学生向けの評価認定制度。美のスペシャリストとして認定が受けられます。
※全日本美容業生活衛生同業組合

文部科学省後援 色彩検定

ファッションコーディネートにも役立つのがうれしい魅力。
色に関する知識と技能が実践で学べる授業をご用意。社会的認知を確実に得ている色彩検定の取得をサポートします。

色彩検定HP

マナー・プロトコール検定

価値観が多様な時代だからこそ、マナーが必要となります。
マナー・プロトコール検定は、NPO法人日本マナー・プロトコール協会が実施する日本人として社会人として必須のマナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する資格です

AWPアシスタントウェディングプランナー

あなたの手で、新郎新婦の幸せをプロデュース。
AWP検定は、人生の最大のイベントである結婚式・披露宴を如何に成功させるかを習得する、ブライダルのプロを目指す方への検定です。結婚式・披露宴の歴史はもちろん、今後も多様化するニーズに即した実務知識を習得し、ブライダル業界の優れた人材になるため、広く業界関係者の協力、助言を得て実施する検定です。

アロマテラピー検定

様々な業界で生かせるアロマの知識。
公益社団法人日本アロマ環境協会が実施する検定試験。心と身体に働きかけるアロマの知識を身につけ、美容業界をはじめとする様々なビジネスシーンで生かせます。

日本グリッターアート協会検定試験

日本ではこれから大ブームが予想!
『グリッターアート』とは特別なグルーとキラキラのグリッター(ラメパウダー)でボディに直接アートする新しいボディペイントです。日本ではこれから人気が予想される、大注目の検定試験です。

ユニバーサルマナー検定

さまざまな人の目線で考え、行動する。
人口の内、4人に1人が高齢者、16人に1人が障害者です。そんな時代だからこそ、高齢者や障害者への適切なサポートやコミュニケーション方法を、マナーとして身につけてほしい。そんな思いから生まれたのが、ユニバーサルマナー検定です。